nobuの雑記帳「+バイアスを少し」

近頃なぜか真空管や電子工作に興味を持ちだし、日常生活に少しの刺激と楽しみをプラスしようと、凝り固まった頭の体操も兼ねてこの雑記帳を綴ることにしました。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

パワーアンプB-3(1号機)の整備 (その2)2SK100を見てみよう

 B-3(1号機)から外した2個の2SK100を少し見てみましょう。2SK100はデータシートが公開されておらず、高gmや低NF等の謳い文句しか知ることができません。なんとかもう少し具体的な姿を知りたいですね。
 また、いざという場合の代用品についても、目途を付けておければと思います。
  B3 #1_Maintenance_2SK100 with Compatibles

パワーアンプYAMAHA B-3(1号機)の整備 (その1)

 さてさて、しばらく電子工作を離れて趣味の対象が別のところに行っていましたが、ここの所少しずつ禁断症状が出てきて、何かめぼしいネタを探していました。
 先日、もう使うことも無いだろうと引退宣告をして、クローゼットの奥深くに仕舞い込んだパワーアンプYAMAHA B-3を思い出し、ネタにしようと企んでいます。
 2台ありますが、購入後30年以上の付き合いとなります。1台は数年前に使った記憶があり、何事もなければ動作するはず?です。もう1台は10年近く電源を入れた記憶がなく、確かプロテクト動作に持病があって、まともに使えそうもなかったような記憶もあります。
 今は、特に製作物のネタもないので、これらを整備しようと思います。私の技量では壊すことにもなりかねませんが、その時は運命と思って諦めましょう。
 と言うことで、先ずは正常動作するはず?の1号機に被検体となってもらいました。

  B3 #1_maintenance_View of 2sets of B3

EL38全段差動PPアンプ(真空管交換)

 EL38の一本が死亡したのが昨年の8月で、それ以来コンセントから抜いていましたが、この度やっと交換用のEL38(ペア)が入手できたので交換しました。
 ついでに初段FETの熱結合対策と各部の調整を行い、約9ヶ月ぶりに音を出すことが出来ました。
  EL38 Trouble_New tubes

平衡型イコライザアンプの製作(MCトランス組込み)

 昨年の8月に、仮のトランスを取り付けてお茶を濁しクローズしていましたが、MCトランス(と言えるかどうか?ですが)を組込んで、やっと本来の形に完成しました。
 お気に入りのレコードの音に包まれて、至福の時を過ごしています。
  Balanced EQ amp_Close up of Outvew of MC trans


 

超音波振動子の実験用電源(完成)

 なかなか工作時間がとれなくて遅くなってしまいましたが、昨年末にやっと組立が完了したので紹介いたします。
 前回組み立てた基板2枚と周辺回路をケースに組込み、超音波振動子実験用(駆動)電源として形になりました。何時ものように、廉価なケースに手持ち中古パーツを流用したため、チープな仕上がりです。
 使い物になるか否かは別にして、当初予定していた機能・性能は出ているようです。さあ、これを使って何をするのかな?
  Ultrasonic Power Supply_Front view

少しイメチェンしました

 11月末で、このブログを開設してから丸4年が経過しました。あっという間でした。
 趣味の一つに電子工作を加え、右も左もわからない状態でスタートしたブログでしたが、途中で投げ出さずに何とか続けることができました。ここを訪問して頂いた皆様(大半が迷い込みや勘違いで来られたのかもしれませんが)のおかげと、深く感謝する次第です。

 今迄のブログデザインは開設当初からのもので、とにかく公開することを優先した色気も個性もないものでした。そこで、一念発起してスタイルをちょっぴり変更してみました。色が少し変わった程度で殆ど代わり映えしませんが、少しはイメチェンできたかな?
 新年の抱負には早すぎますが、少なくてもあと1年、5周年まではこのブログを維持していきたいと思っています。近頃はネタも少なく、乏しい知識では凝った記事も書けないので心苦しいのですが・・・頑張ります!
  MOCHA is sleeping


【 2016/12/10 】 ⑨ その他 | TB(-) | Comment(0)

超音波レコード洗浄器の試作(クローズします)

 このテーマ「超音波レコード洗浄器の試作」は、完成間近というのにのんびりペースとなってしまい、いよいよネタも無くなってきたので、あまり引っ張っても仕方ありません。このあたりで適当にクローズしようと思います。
 残っていた回転機構の製作に加えて洗浄槽や回路にもちょっと手を入れたので、亡備録を兼ねてここで最後の姿を残しておきます。
  Ultrasonic_Completion outview 2

超音波振動子の実験用電源(プリント基板組立て)

 汎用に使える(はずの)超音波振動子の実験用(駆動)電源について、簡単な予備実験を終え回路を決めてぼちぼちと製作にかかりました。
 発振/整形部と終段は別々にして2枚の基板構成として、今回はプリント基板の製作と組み立て及びバラックでの作動確認までを行いました。大きなトラブルもなく作動しそうです。
  Ultrasonic Power Supply_OSC Assy and Output Assy