nobuの雑記帳「+バイアスを少し」

近頃なぜか真空管や電子工作に興味を持ちだし、日常生活に少しの刺激と楽しみをプラスしようと、凝り固まった頭の体操も兼ねてこの雑記帳を綴ることにしました。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | Comment(-)

低抵抗計の製作 (やっと完成)

 時間を見つけてチマチマ製作していましたが、何とか完成しました。
 PCトラブルの復旧に追われて作業がはかどりませんでしたが、調整まで一通り終了しました。
 改めて、仕様は次のとおりです。ユニット単体で使用できるように指示部や電源も一緒に組込みました。
   ・計測レンジ:20Ω、2Ω
   ・定電流源:1mA、10mA
   ・指示部:デジタルメータ表示(直読)
   ・電源:006P 9V乾電池×2個

 LM336-2.5シャントレギュレータの基準電圧調整や定電流値の微調整は、我が家基準のDMMで合わせ込みました。それほど大きな誤差はないとは思いますが、機会を見つけてきちんと校正された計測器で合わせ込みたいものです。

低抵抗計_完成 正面アップ


スポンサーサイト

低抵抗計の製作 (バラック作動確認)

 昨日土曜日に製作を行い、バラック状態での仮調整・作動確認までが完了しました。
 朝9時頃から開始して深夜12:00頃に何とか形になりました。それ以降缶ビール片手に調整に入ってから思わぬミスで手間取り、結局一段落したのが1:30を過ぎた頃でした。
 たった一箇所のジャンパー忘れに気付かず、アルコールと睡魔で鈍った頭には正常な判断が出来ない状態でした。諦めて床についた時ハッと気がつき、今朝一番で修正をして事なきを得ました。

 現段階は仮調整ですが表示も結構安定しており、ケースに入れたあとに本格的な調整を行うつもりです。
低抵抗計_LCD表示


低抵抗計の製作 (低抵抗を測ろう計画)

 唐突に抵抗計測をしようと思いついた訳ではなく、1Ω程度の抵抗をできるだけ精度良く計測したいのです。その目的は、定格不明の電源トランスの仕様を推定するためです。

 電子工作をやっていると、いつの間にか定格表示のない中古電源トランスが集まってしまいました。(私だけではないはず)これらを何とか使う為にはトランスの仕様を推定する必要があります。そのため先日製作したAC電源テストベンチと今回の低抵抗計を使うつもりです。
低抵抗計_テスター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。