nobuの雑記帳「+バイアスを少し」

近頃なぜか真空管や電子工作に興味を持ちだし、日常生活に少しの刺激と楽しみをプラスしようと、凝り固まった頭の体操も兼ねてこの雑記帳を綴ることにしました。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | Comment(-)

秋月USB DACのフィルター交換

 以前製作したトランス式の秋月USB DACですが、巷では当初のCRフィルターをLCフィルターに交換するのが通のようです。
 私が使用したトランスはKNON(どうも日本光電らしい)ブランドのTPAS-1S(600Ω:1.2kΩ)で、マイナーな存在なのかフィルター常数の情報がありません。ぺるけさんの所の類似データを参考に仮決めしてカットアンドトライで決定しました。
  AKIDAC(TR)FIL交換_FIL部

 LCフィルターに交換した秋月USB DACは見違えるような素晴らしい音を出してくれ・・・・るはずですが、私の駄耳では良くなった気がする程度に留まりました。
 でもまあ、CRフィルターよりもLCフィルターの方が切れがよく、高域ノイズが少ないことは確かなので気分的に良しとしましょう。
スポンサーサイト
【 2015/01/07 】 ④ 半導体アンプ 秋月USB DAC | TB(-) | Comment(-)

秋月USB DACの製作 (完成)

 バラックだった秋月USB DACとトランス部分をケースに入れました。
 ケースはタカチのHEN110412(幅110mm×高44mm×奥120mm)です。穴加工も少なくササッと出来るはずが、ちょっと採寸ミスがありました。
 出来上がって、FET差動ヘッドホンアンプとメインシステムに接続して試聴しました。

秋月USB DAC_内部2

秋月USB DACの製作 (製作途中)

 新年そうそう弔事等が重なり趣味どころではありませんでしたが、気分転換にぼちぼち電子工作を始めます。

 昨年末に購入していた秋月USB DACキットの製作を始めました。
 以前製作した6922差動ラインアンプとFET差動ヘッドホンアンプ3号機には、同キットの出力をCRローパスフィルター型にしたものを内蔵しています。しかし単体のUSB DACも1台欲しくなり、今回はちょっと贅沢をして、巷で好評のトランス式にしました。

秋月USB DAC_パーツ一式



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。