nobuの雑記帳「+バイアスを少し」

近頃なぜか真空管や電子工作に興味を持ちだし、日常生活に少しの刺激と楽しみをプラスしようと、凝り固まった頭の体操も兼ねてこの雑記帳を綴ることにしました。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | Comment(-)

高圧用電子負荷装置 (改造)

 以前製作した高電圧用の電子負荷装置ですが、必要があって一部改造しました。

 製作当時は、私の用途からいって定電流(CC)モードのみで十分と考えていましたが、負荷抵抗一定の条件で電源回路の実験をするために、どうしても定抵抗(CR)モードが必要になりました。
 ハードやPICプログラムの大幅改造は避けたいので、簡単に出来る範囲での対応を目指します。
 検討の結果、回路をほんの一部変更する事で定抵抗モードが追加できそうなので、さっそく改造を行いました。若干使い勝手が悪いところもありますが、実験用には必要十分です。

高電圧用電子負荷(改造)_試験外観


スポンサーサイト

高電圧用電子負荷装置 (2012年8月製作)

 真空管回路の電源部をチェックする際に、負荷として固定抵抗を使うことは手間が掛かる上に非常に危険です。そこで電子負荷装置の出番ですが、ネット上には低電圧用電子負荷装置の製作事例は数多くあるものの高電圧用はあまり見かけません。
 さほど需要がないのか皆さん市販品をお持ちなのか? 私は買えないので製作することにしました。
高電圧用電子負荷_外観


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。