nobuの雑記帳「+バイアスを少し」

近頃なぜか真空管や電子工作に興味を持ちだし、日常生活に少しの刺激と楽しみをプラスしようと、凝り固まった頭の体操も兼ねてこの雑記帳を綴ることにしました。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | Comment(-)

Maida Regulator の紹介

 以前製作した真空管実験用電源には、ここで紹介するMaida Regulatorなるものを使用しました。高電圧用定電圧回路の一つで、ベテランさんには今更でしょうがご存じない方には何か参考になればと思います。

 この回路は3端子レギュレータをフローティングモードで使用して、高耐圧トランジスタと組み合せて高電圧用の定電圧回路を構成したものです。原典はNational Semiconductor社(現TI社)の技術ノートLB-47で、執筆者Michael Maida氏にちなんで"Maida Regulator"と呼ばれています。
 我が国のHPではあまり事例を見かけませんが、海外ではフォーラム等でも議論されており、熱心なファンもいるようです。
Maidaレギュレータ_実装基板 タイトル


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。