nobuの雑記帳「+バイアスを少し」

近頃なぜか真空管や電子工作に興味を持ちだし、日常生活に少しの刺激と楽しみをプラスしようと、凝り固まった頭の体操も兼ねてこの雑記帳を綴ることにしました。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

トランジスタ・カーブトレーサの製作 (その4プチ改善)

 必要な時(だけ)は便利なトランジスタ・カーブトレーサですが、正直言って殆ど活躍の場がありません。私の電子工作の範囲では、使わなくても何の不自由もないのです。

 自作計測器の大半は、有ってもいいけど無くてもイイや・・・と言う境遇に成り下がっています。これではいけないと、自作品を少しでも使う機会を増やすべく立ち上げたのが「自作計測器のプチ改善計画」です。(単発で終わりそうな気も)少しずつでも改善をしていきたいと思います。

 と言うことで、製作時にチョッピリ気になっていた部分を改善しました。

TRCURV改造_全体外観

トランジスタカーブトレーサの製作 (完成)

 □△◎※の製作というタイトルで製作途中を記事にしましたが、組み立て及び調整がほぼ完了しましたので、改めてご紹介します。

 本機はトランジスタカーブトレーサです。簡単なもので良いのでいつかは製作したいと思っていましたが、やっと実現しました。
 例によって自力開発は不可能なので、Webで先達の方が公開されている製作事例をお手本にさせて頂きました。

 公開されている資料を元に、調整結果等で一部パーツの変更や定数・回路変更等を行いましたが、殆ど教科書どおりです。
 機能的には幾つかの制約があり開発途上の感は否めませんが、基本機能はきちんとしているので、将来のアップデートに期待大です。
 この製作を通じて回路やソフト等、大変勉強になりました。

TRCURV_完成全体内部



□△◎※の製作 (取りあえず動きました)

 幾つか残っていた部品を取り付けて、ハンダ付けの再チェックを行いました。
 特に、見落としがちな小さなハンダブリッジやハンダくずについては、目を皿のようにして隈無く探しました。2ケ所ほど問題点がありましたが、修正して基板組み立ては一段落しました。

 細かな作動確認やキャリブレーションは置いておき、いきなり作動確認に突入しました。電源部はまだ組んでいないため外部電源で作動させ、PC連接及び初期作動が問題ないことを確認しました。

TRCURV_初期確認Tr計測アップ

□△◎※の製作 (チップ部品は難しいなぁ)

 今回初めてチップ部品(SMD:表面実装部品)のハンダ付けをしました。
 私はチップ部品は小さくて嫌いです。うまくできる自信がありませんでしたが、まぁ何とかなりました。

 今製作しようとしているのは□△◎※で、海外の製作事例に倣い作っています。部品を集めてプリント基板を製作し、準備万端の状態で既に数ヶ月が過ぎてしまいましたが、意を決してスタートすることにしました。

 微小部品と格闘するには極めて不利な我がお目々(老眼はありませんよ)、ちと厳しいものがあります。

TRCURV_基板とパーツ