nobuの雑記帳「+バイアスを少し」

近頃なぜか真空管や電子工作に興味を持ちだし、日常生活に少しの刺激と楽しみをプラスしようと、凝り固まった頭の体操も兼ねてこの雑記帳を綴ることにしました。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | Comment(-)

今さらのFRMS製作(その3)ちょっと弄る

 少し時間があったので、何となくFRMSを弄ってみました。
 前回の製作状態で少し気になるところとして、23MHz辺りから30MHzにかけて高域での出力レベルが大きく落ち込んでいたので、これを少しでも改善できないかやってみました。
 また、AFモードで使用するローパスフィルターはオペアンプによる2次LPFとしていたので、もしかして4次にすると何か良いことがありそうな?

 と言うことで、少し弄ってみました。

FRMS Rev1外観
スポンサーサイト

今さらのFRMS製作(完成)

 トラブル対策に気力を使い果たし、製作が停滞していた「今さらのFRMS」ですが、気を取り直して試験・調整へと先に進むことにしました。しかし少々気が重いです。
 こんなことならCYTECの推奨基板で作っておけば良かったかもしれません。四苦八苦しましたが、何とか完成までこぎ着けました。
 不満が残る完成状態ですがご紹介します。

FRMS完成 パネルアップ

今さらのFRMS製作(その1)

 電子工作からすっかり遠ざかっていましたが、何かお手軽なネタはないかと探してみたら、ありました!

 かなり以前に、かの有名なFRMS(Frequency Response Measuring System:周波数特性測定システム)を製作しようと、当時購入した秋月DDSキットの作りかけが出てきました。それも2個も。

秋月DDSキットが2個

 確か最初に購入した後に、買ったことを忘れてもう1個購入したものです。2個とも殆ど組みあがっていますが、実際に電源を入れた記憶はありません。
 今でも動くなら何かに活用しないと勿体ない。と言うことで、特に使うあてもないのにFRMSの製作に取りかかりました。
 もう1個のDDSキットも同時進行で別のものに使用します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。