nobuの雑記帳「+バイアスを少し」

近頃なぜか真空管や電子工作に興味を持ちだし、日常生活に少しの刺激と楽しみをプラスしようと、凝り固まった頭の体操も兼ねてこの雑記帳を綴ることにしました。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | Comment(-)

6922差動ラインアンプの製作(その5 回路図や周波数特性など)

 組み立て後に簡単なチェックのみ済ませ、そのままヘッドホンで音楽を楽しんでいましたが、今日は思い立って周波数特性を計測しました。素晴らしい特性とはいきませんでしたが、程々の特性が得られて安心しました。
 ついでに完成版の回路も示しておきます。
 また、真空管6922については手持ちから最良ペアを選別しました。この結果で音が良くなったなんて事は決してありませんが、私的なこだわりと気持ちの問題と言うことで。
  LINAMP計測_周波数特性計測アップ



スポンサーサイト
【 2015/03/03 】 ③ 真空管アンプ 6922差動ラインアンプ | TB(-) | Comment(-)

6922差動ラインアンプの製作(その4組み立て完了)

 前回までで主なモジュールを作り終え、暇を見つけて少しずつ手を付けてきましたが、何とか形になりました。
 やっと一通りの組み立て・配線作業及び初期チェックまでが終了し、基本的作動ができるまでになりました。
 各部の調整や特性計測が残っていますが、取りあえず組み立て(だけは)完了です!
  LINAMP_FRONTVIEW UP


【 2015/03/01 】 ③ 真空管アンプ 6922差動ラインアンプ | TB(-) | Comment(-)

6922差動ラインアンプの製作(その3モジュール製作)

 前回はシャーシ加工に勤しみましたが、今回は電源基板や真空管周辺回路の所謂モジュール製作を行いました。
 時間がある時にチマチマ製作できるように部分毎に小分けして組み立てを進め、一通りのモジュールを組み立てました。
 こんな牛歩ペースだと未だまだ続きそうですが、どうなりますか。
  LINAMP_モジュール配置.jpg

【 2015/02/16 】 ③ 真空管アンプ 6922差動ラインアンプ | TB(-) | Comment(-)

6922差動ラインアンプの製作(その2 製作開始)

 1年以上前に思い立った6922差動ラインアンプですが、やっと重い腰を上げて製作に着手しました。
 回路はぺるけ氏のものがお手本なので間違いはないし、周辺回路も簡単なので問題は何も無いのですが作業が全く進んでいませんでした。

 ケース選びも目移りしました。凝ったケースに入れるつもりはありませんが、リードやタカチのカタログを見ると良さそうなケースはいいお値段します。少し良いものを奢ってやろうかと思いましたが私の電子工作には勿体ないです。
 と言うことで、結局いつものとおり弁当箱シャーシに組込むことにしました。

 今回は、一番気が重いシャーシ加工に精を出しました。
ラインAMP製作開始_シャーシ穴開け加工
【 2015/02/07 】 ③ 真空管アンプ 6922差動ラインアンプ | TB(-) | Comment(-)

6922差動ラインアンプの製作(その1構想)

 ここ暫く真空管アンプを製作していないので、何か作ろうと思います。
 アンプ製作マニアではないので置き場に困るほど製作する訳ではなく、作っては壊して・・・というリユースも何だか。作ったものは大切に使用したい性分です。
 パワーアンプは自作品が何台かあり常用には十分です。しかしまともな真空管ラインアンプがありません。

 と言うことで、パワーアンプは一先ず良しとして、真空管ラインアンプを製作することにしました。過去の作りかけのものや手持ち部品などを有効利用します。
 製作のモットーは飽きずに長く使用でき、できるだけシンプルで安価なものとします。

主要パーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。