nobuの雑記帳「+バイアスを少し」

近頃なぜか真空管や電子工作に興味を持ちだし、日常生活に少しの刺激と楽しみをプラスしようと、凝り固まった頭の体操も兼ねてこの雑記帳を綴ることにしました。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

イコライザアンプの製作(その4 完成)

 のんびり製作していたEQアンプは、基板が完成しケースに入れるだけとなっていました。手頃な(価格の)弁当箱シャーシを買ってきて、この年末に組み込んで完成しました。 
 我が家のお粗末なオーディオ装置に接続して試聴してみましたが、私の駄耳では十分に満足できる結果となりました。
 今日からマイオーディオ装置の仲間入りです。
  EQアンプ_プレーヤー作動確認

イコライザアンプの製作(その3 基板組立て)

 先日製作した新しい基板に、再利用するパーツを移植し新替パーツを取り付けて、基板が組み上がりました。
 帰宅後の少しの時間でチマチマと進めていましたが、パーツの数が意外に多くて手間取ってしまいました。

PCB組立_MCTRアップ

イコライザアンプの製作(その2 基板製作)

 パイオニアのプリアンプC90の内蔵イコライザ(EQ)基板を取り出し、今回のEQアンプに利用することにしましたが、そのまま使うのは芸がないし、劣化部品もあると思われるので、きちんと整備することにしました。
 また、電源部についても、既存の回路と主要部品を利用しようと思います。

 今朝は少し早起きをして、プリント基板を作成しました。基板はガラスエポキシにすると共に、少し小型化を行いました。

PCB_新規

イコライザ(EQ)アンプの製作(その1)

 真空管6922による差動ラインアンプの製作を進めていますが、レコードプレイヤー用のイコライザ(EQ)アンプをどうするか決めていませんでした。
 実際は、レコードを聴く機会は少ないのですが、全くレコードを聴けないのも困ります。

 そこでEQアンプを製作しようと思いますが、下手な実装でノイズに悩まされたり、気に入らない場合の改造も厄介となりそうです。色々と悩んだ末に、いい方法を思いつきました。

C90 EQ外観