nobuの雑記帳「+バイアスを少し」

近頃なぜか真空管や電子工作に興味を持ちだし、日常生活に少しの刺激と楽しみをプラスしようと、凝り固まった頭の体操も兼ねてこの雑記帳を綴ることにしました。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

超音波レコード洗浄器の試作(クローズします)

 このテーマ「超音波レコード洗浄器の試作」は、完成間近というのにのんびりペースとなってしまい、いよいよネタも無くなってきたので、あまり引っ張っても仕方ありません。このあたりで適当にクローズしようと思います。
 残っていた回転機構の製作に加えて洗浄槽や回路にもちょっと手を入れたので、亡備録を兼ねてここで最後の姿を残しておきます。
  Ultrasonic_Completion outview 2

超音波レコード洗浄器の試作(洗浄ブラシ)

 完成まであと少しですが、部品(モータ)が届かないこともあって進んでいません。
 今回も全く電子工作ではないし、オマケに内容もありません。暇にまかせて洗浄ブラシを作っただけです。定番のデンターシステマのブラシ部分を切り落とし、アクリル板に接着して完成です。
  Ultrasonic_Washing brush attached to the tub


超音波レコード洗浄器の試作(少し計測)

 最後の工作であるレコード回転部に取りかかれない(モータが来ない)ので、時間潰しと製作記録も兼ねて少しばかり計測を行いました。
  (1) 振動子の共振周波数
  (2) 発振部(ドライバ)終段MOSFETの波形
  (3) 振動子の端子波形
  Ultrasonic_Measure the signal waveform of PCB


超音波レコード洗浄器の試作(ACアダプタの改造)

 電子工作と言える程の内容ではありませんが、超音波洗浄器用の電源としてACアダプタをチョイと改造したので、そのご紹介を。
 超音波洗浄器の定格電圧はDC12Vです。改造前のACアダプタの電圧はDC15Vなので電圧を下げる改造かと思いきや、イヤイヤ反対にDC16Vに上げました。
  Ultrasonic_AC Adapter output voltage at 4A closeup


超音波レコード洗浄器の試作(基板類組込み)

 試作とはいえ、使う度にケーブルで繋がったプリント基板を引きずり回すのはアレなので、洗浄槽にプリント基板類を組込みました。
 洗浄槽は水を使用するのでここにAC100Vが来るのは避けたく、DC12V電源(ACアダプタ)のみを外出しとして超音波洗浄器に繋がるのはこの電源用コードのみとしました。
 これでコンパクトにまとまり、持ち運びや洗浄水の出し入れが楽になりました。おまけにメガネまで洗えてバッチリです。
  Ultrasonic_Cleaning a glasses 1


超音波レコード洗浄器の試作(洗浄槽)

 今回は電子工作ではなくてアクリル工作です。何時ものアルミシャーシ加工とは勝手が違い、苦労しました。
 過去には、7セグLED表示器に取り付ける1mm厚のアクリル板をプラカッターで切ったことはありますが、まともなアクリル工作は未経験です。こんなことで洗浄槽が作れるのだろうか?不安一杯でスタートしました。

 何はともあれ、最低限の工具がないことには始まらないので、手元にある工具を総動員してアクリル板に挑みました。不器用な我が腕を嘆きつつ、四苦八苦して何とか洗浄槽が形になりましたが、見せるのが恥ずかしいレベルです。初めてだし、試作だし、水は漏れていないからと、自分を慰めたいような出来です。
  Ultrasonic_Cleaning tub with record


超音波レコード洗浄器の試作(発振部)

 超音波発振部の試作に必要な部品を集め、さっそく組んでみました。
 できれば、回路や作動原理をきちんと理解してから製作すべきですが、PICプログラムがよく理解できていない所もあります。先ずは製作することを優先して、後々時間をかけて理解を図るつもりです。
  Ultrasonic_Transducer Driver Assy

超音波レコード洗浄器の試作(作ってみよう)

 ここ暫くはめぼしい工作ネタもなく夏の間はボケッとしていました。季節はすっかり秋になり、そろそろ何か書こうと思い立ちレコード用の超音波洗浄器なるものを作ってみよう!ということになりました。

 先日、若かりし頃買い集めた女性アイドル達のレコードを引っ張り出して聴いたところ、プチプチノイズが酷くて興醒めしてしまい、ジャケの彼女がオバ○ャンに見えてきました。
  Ultrasonic_My favorite records

 これは一大事!とネットで調べると、レコードをクリーニングするワザがあるようで、見よう見まねでせっせとレコードを洗ってみました。結果はノイズも減ってずいぶんと聴きやすくなり、クリーニングはそれなりに効果があることを実感しました。
 しかし如何せん面倒で、手洗いなんてやってられません。と言うことで、超音波レコード洗浄器を試作してみよう思います。できるかどうかわかりませんが、工作ネタも兼ねてトライしてみます。