nobuの雑記帳「+バイアスを少し」

近頃なぜか真空管や電子工作に興味を持ちだし、日常生活に少しの刺激と楽しみをプラスしようと、凝り固まった頭の体操も兼ねてこの雑記帳を綴ることにしました。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | Comment(-)

CWアクティブフィルターの製作 (その1)

 近頃オモチャにしているHF受信機IC-R72で、たまにアマ無線バンドを覗いてトンツー(CW)をワッチするのですが、少し早い通信にはついて行けません。一文字毎にメモしておかないと直ぐに忘れてしまい、まして和文などとんでもない状態です。ウン十年のブランクとは言え情け無い・・・。

 IC-R72は廉価機なのでIF段CWフィルターがオプション扱いで、2.3kHzのSSBフィルターしか装備されていません。追加購入は出来ますがお気楽リスナーには手が出ない価格です。
 CWスピードについて行けない事をフィルターのせいにするつもりは(少ししか)ありませんが、出来るだけ余計な雑音が入らない環境で聴きたいものです。

 と言う事で、CW用オーディオフィルターを製作してみる事にしました。受信機の音声出力をフィルターに通す事で帯域外の余分な混信を除去して聴きやすくします。
 近頃の無線機はDSP式の高機能フィルターを標準装備しており、今さらの感もしますが、私の手に負える範囲でオペアンプを使用したアクティブフィルターを製作する事にしました。

CWフィルター 基板外観2jpg

スポンサーサイト

春うらら

 関東地方は、ここ何日かの暖かさで桜の開花も例年より早く3月20~25日頃と予想されています。

 私の住んでいる関東南部地域も桃や桜の開花が始まっています。
 今日も暖かい日和で、庭の花木が春めいており蝶も舞っています。

 我が家も桃がぽつりぽつりと開花が始まっており、例年はソメイヨシノに少し遅れて4月上旬から開花するのですが、今年はだいぶ早いようです。

桃の花アップ

【 2013/03/17 】 ⑨ その他 | TB(0) | Comment(0)

高圧用電子負荷装置 (改造)

 以前製作した高電圧用の電子負荷装置ですが、必要があって一部改造しました。

 製作当時は、私の用途からいって定電流(CC)モードのみで十分と考えていましたが、負荷抵抗一定の条件で電源回路の実験をするために、どうしても定抵抗(CR)モードが必要になりました。
 ハードやPICプログラムの大幅改造は避けたいので、簡単に出来る範囲での対応を目指します。
 検討の結果、回路をほんの一部変更する事で定抵抗モードが追加できそうなので、さっそく改造を行いました。若干使い勝手が悪いところもありますが、実験用には必要十分です。

高電圧用電子負荷(改造)_試験外観


給湯器コントローラの故障 (交換修理)

 3ヶ月くらい前から不調で、パネル表示が消えたり点滅したりの給湯器台所コントローラでしたが、先日ついにご臨終となりました。叩いてもウンともスンとも言いません。(音声メッセージ付きだが・・・何も言わないって)
 台所からの操作が機能せず、一々浴室まで行って給湯器を動かす必要があり至極面倒です。

 電子工作は好きな割に、このような自分ちの家電品修理は面倒くさいんですよね。
 日頃電子工作を大目に見て頂いている身としては、努力だけでも見せる必要があります。さっそくコントローラを取り外して回路を見てみましたが、私の手には負えそうもない・・・と不戦敗ムードです。

 取り敢えずの努力はしましたが能力が至らず、結局修理はキッパリ諦めて安易に交換品を探すことにしました。

給湯コントローラ_分解
【 2013/03/12 】 ⑨ その他 | TB(0) | Comment(0)

ΔLOOP9アンテナのヌル調整 (ノイズ発生器で徹底調整)

 先日製作したΔLOOP9アンテナ(ループアンテナ、アンプ部及び電源部)はお気楽リスナーである私には手頃でほぼ満足していたのですが、どうしても気掛かりな部分があり思い切って対策を行うことにしました。

 気になる点は次の2点です。
 ① ヌル調整が中途半端で、徹底的に追込みたい。
 ② 屋内仕様のためどうしても感度的に不満である。

 そこで、①のヌル調整を徹底的に追込むべくトライしてみました。
 その結果、ほぼ満足できるレベルに追い込めたと思います。心なしか受信音もノイズが少なくクリアに聞こえる気がします。

ノイズ発生器_調整装置


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。