nobuの雑記帳「+バイアスを少し」

近頃なぜか真空管や電子工作に興味を持ちだし、日常生活に少しの刺激と楽しみをプラスしようと、凝り固まった頭の体操も兼ねてこの雑記帳を綴ることにしました。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

平衡型イコライザアンプの製作(そうだ作ろう)

 近頃流行りの「平衡化したい病」の影響か、自然な流れとしてイコライザ(EQ)アンプも製作することになりました。
 私的にはアナログレーコードを聴く機会は少ないし、一昨年の暮れに半自作(メーカ品流用)したEQアンプもあり、これで十分なのですが。
 でもせっかくなのでレコードプレーヤーも平衡接続せねばと、必要も無いのに新しいEQアンプの製作に取りかかりました。
  Balanced EQ amp_tube closeup

【 2016/05/23 】 ③ 真空管アンプ 平衡型イコライザアンプの製作 | TB(-) | Comment(-)

庭の果樹の摘果

 5月も中旬となり、庭の木々も今を盛りに緑を繁らせています(狭い庭ですが)。今日は庭の果樹の摘果を行いました。この季節、さすがに一働きすると汗びっしょりになりますね。
  The picked Tianjin peach

【 2016/05/22 】 ⑨ その他 | TB(-) | Comment(-)

平衡型FET式差動ラインアンプ2号機(完成)

 先日までで組み立てがほぼ終了し完成一歩手前でしたが、最後に残しておいた箇所のハンダ付けを行って、各部のチェックと簡単な特性計測及びチューニングを行い、完成としました。
Baldiff lineamp #2 completion closeview

もう一つのUSB DAC製作(また作るの?)

 先日、自作の「秋月でないUSB DAC」を、平衡型FET式差動ラインアンプ(2号機)に組込むためにバラしてしまいました。このため自作の単体USB DACはAKI.DACを使用したUSB DAC(トランス式)が1台のみとなってしまいました。
 我が家のオーディオシステムではメーカ製DAC(普及品です)を使用しているので、別に困ることはないのですが何か物足りません。
 と言うことで、大した理由もなくもう一台USB DACを製作することにしました。えっまた作るの?
  PCM2702 soldered on conversion board

【 2016/05/20 】 ④ 半導体アンプ もう一つのUSB DAC製作 | TB(-) | Comment(-)

平衡型FET式差動ラインアンプ2号機(組立まで終了)

 暇を見つけてチマチマと作業していた2号機が、形だけは組み上がりました。まだ作動確認はしていないし、もちろん計測や音出しも手付かずです。
 会社から帰宅後の少しの時間を費やしての作業に加えて、併行して他の製作にも浮気をしつつのスローペースなため、なかなか捗りません。これで何とか一段落しました。
 最後の結線チェックは未だですが、プリント基板と電源部は個別に電圧チェックをしているので、大きな間違いはないと思います。なんとか来週には火を入れたいと思います。
  Baldiff lineamp build frontview1

CDプレーヤーの平衡出力

 えっ、平衡出力できるんだ?・・・ラックの掃除をしていて、CDプレーヤの背面にキャノンコネクタがあるのを偶然見つけました。
 DENON製のDCD-1650GLという普及クラスの機器で、ずいぶん前に中古で入手したものです。当時は良く使用していましたが、CDは殆どPCに取り込んだため、今では電源を入れることもなく場所取りのオブジェと化しています。
  DCD-1650GL_Front view

 まあ、それでもせっかくの平衡出力ならば聴いてみようと、先に製作した平衡型FET差動ラインアンプに接続して試聴してみました。感想は、・・・う~ん違いが分からない。まあいいか。

【 2016/05/13 】 ⑤ なんちゃってオーディオ CDプレーヤーDCD-1650GL | TB(-) | Comment(-)

ハンダごて温度コントローラの製作(半田ごてを新調)

 温度コントローラの話ではありません。おニューの半田ごてです。のびのびとなっていましたが、ついに半田ごてを新調しました。やはり何でも新しいものはイイですね。
 ついでにヒータの交換なども行って、温度コントローラと併用することで非常に使いやすくなりました。
  My Solder irons goods

【 2016/05/06 】 ② 電子工作 ハンダごて温度コントローラの製作 | TB(-) | Comment(-)

平衡型FET式差動ラインアンプ2号機(シャーシ加工など)

 5月の連休も終盤になり、出来るだけ作業を進めておこうと、暇を見つけてはシャーシの孔開けとその他諸々の作業を終えました。
 一気にハンダ付け作業にかかりたかったのですが、電源トランスがありません。作業は一時延期です。
Bal FET difamp #2 crafted chassis

平衡型FET式差動ラインアンプ2号機(プリント基板組立て)

 先日、主役であるライントランスTpAs-101の特性を計測し、使えそうだとの目途が得られたので、このトランスを前提に回路定数を決めました。
 ただ今連休中ですが、何かと雑用が多くて工作の時間が殆ど取れない状況です。
 暇を見つけて、1号機の基板パターンを元にTpAs-101を載せるための変更を行ってプリント基板を製作し、チマチマと部品を取り付けて何とか基板の組立てまでが終了しました。
Bal FET linamp #2_PCB assy and obstructive Orange