nobuの雑記帳「+バイアスを少し」

近頃なぜか真空管や電子工作に興味を持ちだし、日常生活に少しの刺激と楽しみをプラスしようと、凝り固まった頭の体操も兼ねてこの雑記帳を綴ることにしました。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

PL-70のフォノケーブル交換とついでに整備

 近頃、平衡化というマイブームに足を突っ込んで抜け出せなくなり、ついにレコードプレーヤーにまで手を出してしまいました。今のままでも何の不満もなかったのですが。
 でも、平衡型フォノイコライザの製作にも着手した後は、プレーヤーの平衡化は自然の流れですよね。・・・と自己容認しておこう。
 まあ、レコードプレーヤーの平衡化は回路や機構部の改造ではなく、単に出力フォノケーブルの交換だけなのですぐ終わってしまいます。エッ!つまらない?
 フォノケーブル交換のついでに、我が愛機PL-70をあちこちクリーニング&整備しました。
  PL70Maintenance_After Armunit2

オマケにもう一つUSB DAC製作

 前回のPCM2702を使用した「もう一つのUSB DAC」が意外に良くて、メインシステムの常用DACに収まってしまいました。私の場合はハイレゾ音源など聴くこともなく、持って生まれた駄耳故にこの程度のDACで十分に満足しています。ハイ、安上がりです。
 ならばついでにと、作業部屋用の平衡型FET差動ラインアンプ(2号機)内蔵のUSB DACも交換しようと、オマケにもう一つ製作することにしました。
 この程度の工作なら暑さ(熱さ)も耐えられるし、いざとなればハンダごてを持ってリビングに逃避することも容易です。
  Onemore PCM2702DAC_Exchange  Onemore PCM2702DAC_Closeup

平衡型イコライザアンプの製作(まだ製作中)

 もう3週間ほどこのままの状態です。
 入力部のMCトランス部分を除いて、とっくに組み上がっているのですが、MCトランス入手の目途が立たず放置状態となっています。
 回路的には、今の状態でもMMカートリッジ入力には対応できるのですが、MMカートリッジは持っていません。何もしないのもアレなので、各部電圧のチェックと簡単な計測を行いました。
  Balanced EQ amp_build_tube closeup

平衡型イコライザアンプの製作(製作途中)

 真空管周り及び電源部の小物パーツは平ラグ端子板に取り付けました。
 平ラグ端子板は合計5個です。+B電源用、ヒータ/バイアス電源用、真空管周辺用、それにNF(RIAA)回路用が2個となりました。取りあえず、平ラグ板単位で結線チェックをやったので、誤配線の可能性は少ないはずです。

 パーツを取り付けた平ラグ端子や主要部品をシャーシに取付け、後は配線を残すのみです。おぉっと!MCトランスがまだです。
 しかし、ハンダ付をするには少々厳しい(暑い!)季節になってきました。エアコンがない作業部屋でのハンダ付けは、蒸し暑いこの時期には厳しいです。
Balanced EQ amp_Arrange frontview