nobuの雑記帳「+バイアスを少し」

近頃なぜか真空管や電子工作に興味を持ちだし、日常生活に少しの刺激と楽しみをプラスしようと、凝り固まった頭の体操も兼ねてこの雑記帳を綴ることにしました。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

6WC5シングル・ミニワッター (2SK30のVds-Id特性計測)

 風邪気味で体調が悪い上にミニワッターの回路が固まってもいないのに、部品集めを始めました。
 手持ち部品でかなりのものが間に合いそうなので、CR類や小物を集めました。
 初段に使用する2SK30をパーツボックスから探し出してきましたが、どの程度のものを使用するか考えていませんでした。
 ミニワッターとはいえ、2段構成なので初段でそこそこの利得を稼がないとうまくありません。ということは少し電流を大目に流せるGRランクが必要でしょう。
 ということで、GRランクの中から選別をしました。ぺるけさんのFET選別冶具は製作して持っていますが、今回は6WC5特性計測に使用した簡易型真空管カーブトレーサを利用してみました。

 真空管もN-FETも電圧の大小はあれど理屈は同じです。Ep(Vds)=0~20Vにして-Eg(-Vgs)=0~-2Vで振ってみました。おぉ!カーブが出てきました。
 本器の精度は決して良くはないため数値は参考程度ですが、特性が目で見えるので非常に判りやすいです。
 ちなみに、この2SK30のIdssはFET選別冶具では4.4mAでした。
6WC5_2SK30ATM(GR)の計測  6WC5_2SK30ATM(GR)の実測データ

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL